原発をなくそう

9.2ピースパレードに参加しましょう

 下記のピースパレードは雨天のため中止となりました。万一、会場へお越しいただいた方には、心よりお詫び申し上げます。次回開催日については改めてご案内申し上げますので、ご参加ください。

             記

 烏山地域では、「憲法9条を愛する烏山地域の会」と「さようなら原発!烏山地域の会」の共催で、毎月ピースパレードを行っています。

 先の国会では安倍政権の憲法9条改悪の発議を3000万署名に賛同いただいた方々の力で阻止することができました。

 しかし、安倍政権が続く限り、憲法改悪の策動は続きます。森友学園、加計学園問題に見られるように、国政の私物化は目に余るものがあります。これ以上、嘘つき政治という低レベルな政治を続けることを許すわけにはいきません。

 更に、安倍政権は原発を海外に国民の血税をたっぷりつぎ込んで輸出しようとしています。トルコ原発の建設費が2兆円では足りなくて、5兆円必要ということで、採算が合わないからといって、政府として支援しようとしています。

 採算が合わなければ止めるのが当然ではないでしょうか。あれだけ大きな史上最大の公害をまきちらした原発に、福祉を削って、原発事故の損害賠償を削ってまでして、国民の血税を投入するようなことが、果たして許されるでしょうか。

 そのような私たちの声を9.2ピースパレードに結集して、大きくアピールしていきましょう。今回のピースパレードは毎月行っている規模をはるかに上回る鳴り物入りで行いたいと考えています。これまで忙しくて参加できないという方、特に烏山地域にお住まいの若い方々にも、万難を排してご参加いただきたいと思います。案内チラシは下記のとおりです。

参考資料

新聞等で報道された原発・自然エネルギー関係の記事や、ネット上での関連記事を

日誌という形で記録しています。記事は多少省略したり加工して記録している部分があります。

ご参考までに掲載しますので、必要な方は参考にしてください。

 

原発・自然エネルギー関係日誌.docx (3536547)

 

エネルギー基本戦略をめぐる経過.docx (158,8 kB)原発・自然エネルギー関係日誌.docx (3459539)